ホーム  |  お問い合わせ  |  私たちに関しては  |  ブログ  |  役立つリンク集   




生態系と自然

 

ここは、自然好きな人にとってのパラダイスです。ベドウィンが昔から薬として使用してきた珍しい植物や薬草など、独特の生態系が見られます。

一見、野生動物はいないように見えますが、注意深く見てみると、ワディラムが砂と岩だけではないことがわかります。 日が落ちると、ハイラックス、ノウサギ、トビネズミ、アレチネズミなどがどこからともなく現れます。 砂漠のハンター、狐やアラブのサンドキャットも姿を現します。 早朝、ベドウィンのキャンプ場の周りの砂に、彼らの足跡が残っているのを見かけることがありますが、夜の間ごみあさりをしていた証拠です。
 

 

野生の花や植物を摘まないでください。 発見したものを残しておきたいなら、写真が一番。永久に残すことができるので、訪れる人にとってもワディラムにとっても最適な方法と言えます。 保護区の規則と法令には必ず従ってください。

 

昔ほど多くはありませんが、まだヌビアアイベックスやガゼルを見ることができます。 これらの動物は、ヨルダンの 王立自然保護協会 (RSCN), によって手厚く保護されています。アラビアンオリックスも同様で、近年 ョーマリ保護区.

からこの地域に戻されています。



生息している鳥類は、スナヒバリやカンムリヒバリ、サバクヒタキ、イワスズメ、明るいピンク色のサバクマシコ(ヨルダンの国鳥)、イワシャコなどです。 頭上では、ハゲワシ、ノスリ、ワシがそびえ立つ崖の上を舞っています。

There is also a permanent campsite in Rum Village with showers, toilets and restaurants nearby and it is possible to stay in a genuine Bedouin tent in the desert. There are no hotels in the immediate vicinity of Wadi Rum. The nearest places with a wide selection of hotels are Aqaba and Petra, which take between one and one-and-half hours to reach by car or bus.
 

 

ワディラムの旅のお土産は、観光案内所の自然ショップでどうぞ。

 





ワディラム保護区


ワディラム保護区の管理研究所が代表を務める Aqaba Special Economic Zone Authority(ASEZA)は、独特の植物相と動物相を持つこの貴重なエリアを保護するために設立され、この地域の観光事業が環境に与える影響を最小限に抑えるために尽力しています。 入場料の共有や、現地ツアーの奨励とサポートにより環境保護から収入を得る新しい機会を提供したり、ベドウィンの民芸品や土産品などによる他の収入源を作ることにより、現地のベドウィン部族の協力を得ています。

ワディラム保護区の詳細については、ワディラム保護区管理研究所
電話: (03)2090600, Fax: (03)2032586にお問い合わせいただくか、Web サイト www.wadirum.jo
 



Not Found
ヨルダン観光局  公式ホームページ
© 2014 All rights reserved.