ホーム  |  お問い合わせ  |  私たちに関しては  |  ブログ  |  役立つリンク集   

 
                                                 

宗教と信仰
 

キリスト教徒にとって、この地は信仰心を強く刺激される場所です。 ここで神が最初に人間に語りかけました。 神がモーセに十戒を授け、ヨブが苦しみの後に信仰によって報われ、イエスがヨハネから洗礼を受け、ヤコブが神の遣わした天使と格闘した聖地です。

創世記において、神は死海周辺にあるヨルダン川沿いの渓谷地帯を「主の庭」と呼びました。そしてそれはエデンの園であると考えられています。

悪名高いソドムやゴモラといった都市やその他の多くの場所は、旧約聖書の感動的な物語のテーマとなっています。神の意志に背いたために妻が塩の柱にされてしまったロト記などがその例です。

聖書によると、モーセの死の 1200 年後、洗礼者聖ヨハネはヨルダン川対岸のベタニアという場所で説教と洗礼を授けていました。 そこは Tell a-Kharrar(聖エリヤの丘)であることがわかっています。



イスラム史跡

こうした場所を含め、この地区にはイスラム教徒にとっても重要な聖地が数多く存在します。神聖な場所を訪れることは信仰を深めるうえで大きな助けとなるでしょう。イスラム教は、現代のヨルダン人の大半が信仰する宗教です。

預言者ムハンマド(PBUH)の弟子たちや、戦闘やイスラム暦 18 年の大疫病(アムワスの疫病)で倒れた軍人たちの墓地を訪れてみましょう。

Abu Ubeida Amer Bin Al-Jarrah



預言者ムハンマド(PBUH)の親族であり、イスラム教に改宗した最初の人物です。 重要な出来事にはすべて関与し、「Blessed Ten」(10 聖人)の 1 人としてムハンマドから楽園に行くことを約束されています。 北イスラム軍の指揮官としてシリアを制圧し、ムハンマドからは「The Trustee of the Nation」(国の守護者)と称されました。 彼は、58 歳でシリアに蔓延した大疫病の犠牲となります。 中部ヨルダン渓谷にある彼の墓は、モスク、図書館、文化センターなどが集まるイスラムの中心地となっています。

Mo'ath Bin Jabal

預言者ムハンマド(PBUH)の弟子であり、在世中にコーランの編纂を任された 6 人の 1 人です。 ムハンマドによって助言者としてイエメンに送られました。また、ムハンマドとメディナからの巡礼者との間で交わされたアカバ誓約にも加わっています。 その短い生涯を信仰と聖なるコーランを教えることに捧げ、38 歳のときヨルダン渓谷で亡くなりました。 5 つのドームを擁した現代的な建築物の中に、その墓が収められています。

Shurhabil Bin Hasanah

ムハンマドの弟子であり、アビシニアに逃れた初期イスラム教徒の 1 人です。 厚い信仰心、知性、勇敢さ、そして優れた行政手腕を示し、ヤルムークの戦いやエルサレム攻略に参加しました。 また、指揮官としてヨルダン征服の任を与えられた軍隊を統率しました。 後年、大シリアの総督を務めています。 同じく弟子であった Abu Ubeida Amer bin Al-Jarrah と同日に疫病で没しました。

Amir Bin Abi Waqqas

預言者ムハンマド(PBUH)の母方のいとこで、イスラム教に改宗した 11 番目の人物です。 アビシニアに移住し、ウフドの戦いに参加しました。 後年、イスラム軍の指揮官からメディナにいるカリフへの伝令を任されるようになり、預言者の弟子 Abu Ubeida のシリア統治期には、副総督を務めています。 彼の墓は、北部ヨルダン渓谷のワカバ村にある地下墓所の上に立てられた新しい建物の内部にあります。

Derar Bin Al-Azwar

預言者ムハンマド(PBUH)の弟子の 1 人です。 詩人であり、勇猛果敢な戦士。背教の戦いに参加し、有能な姉妹、Khawlah bint Al-Azwar と共に大シリアの征服に加わりました。 イスラム暦 18 年に大疫病に倒れ、没しています。 彼の墓は、デイルアルラにあるドーム付きのモスクに収められています。
 



ヨルダン川対岸のベタニア



聖書によると、ヨハネはヨルダン川対岸のベタニアという場所で説教と洗礼を授けていました。ベタニアは、ビザンチンや中世の文献、また現代の考古学によって Tell a-Kharrar(聖エリヤの丘)であることが判明しています。 1996 年以降には驚くべき考古学的発見があり、陶器、硬貨、および遺跡が、5 世紀のビザンチン時代の修道院から発掘されました。



また、美しい白のモザイクが施された 3 世紀の建造物も発掘されています。これは初期キリスト教徒の「礼拝堂」と言われています。 もしこれが正しければ、ここは、世界で最古のキリスト教徒の礼拝施設のひとつということになります。 また、多数のビザンチン巡礼者の文献で洗礼者聖ヨハネが住んでいたとされる洞窟が確認されています。 洞窟は教会に改築され、ヨハネが洗礼に使用したといわれる水路が洞窟から流れ出ており、今でも見学することができます。

For more information on Bethany Beyond the Jordan, please click here to visit the Baptism Site Commission website.


マダバ

モザイクの街、 マダバの見所は、聖地パレスチナのモザイク地図がある聖 ジョージ教会、マダバ考古学公園、マダバ博物館、使徒教会、モザイク学校などです。


  マダバとその周辺の詳細



ネボ山



モーセが埋葬された場所で、ヨルダンでは聖地として崇められています。 かつてモーセがそうしたように、ネボ山の山頂に立つと、ヨルダン川沿いの渓谷、死海、ジェリコ、エルサレムにまたがる大パノラマが眼下に広がります。

言い伝えによると、ここにはエレミアが約櫃を隠した場所でもあります。 ネボ山は、初期キリスト教徒の巡礼の地であり、ネボ山の最初の教会は、モーセを祀るため、4 世紀後半に建てられました。



異なる年代の 6 つの墓標は、モザイクで覆われた教会の床下の岩石をくりぬいたものです。 現在の長老教会にもモザイクの名残を見ることができますが、最も初期のものには、飾り十字架が付いています。

教会の外に立つヘビをあしらった十字架は、砂漠へと向かうモーゼが引き連れていたヘビと、キリストが磔にされた十字架を表しています。

ムカウィール



マカエラスの丘の上にはヘロデ王の宮殿の遺跡が残っています。 ここで、ヘロデ・アンティパスがサロメの求めに応じて洗礼者聖ヨハネを斬首しました。.
 

ロトの洞窟



ビザンチン時代の修道院施設で、床がモザイクの教会、貯蔵所、居住区、埋葬室などがあります。さらに、巡礼者に宿泊所として提供され、ソドムが滅びた後にロトとその娘達が身を寄せたとされる洞窟もあります。

Lot’s Sanctuary, one of the most significant archaeological discoveries in Jordan, is located near modern Ghor Al Safi. A dried pillar of salt nearby is said to be the remains of Lot’s wife, who disobeyed God’s warning not to look back as she fled Sodom. For a more enriched memory of this ancient story, visit the “Museum at The Lowest Point on Earth” that showcases the series of cultures and activities that has surrounded this area for the past 10,000 years. 
 


Tall Deir Alla


Tell Deir Alla では、紀元前 1600 年から 400 年までほぼ全時期の住居跡が発掘されています。 金属加工、農業や穀物貯蔵、季節移動の痕跡に加え、共同墓地跡も発見されました。 考古学者は、ここが聖書の中のスコテではないかと考えています。


Tall Saadiyyeh

ほぼ青銅器時代および鉄器時代(紀元前 3200 年から 536 年)を通して存続した重要な城壁都市です。 イスラム初期には、大きなキャラバンサライ(宿屋)があり、聖書に登場するザボンとザレタンではないかと考えられています。


バーブ・アドゥッラーと Numeira
 

死海の東南岸に沿ってバーブ・アドゥッラーと Numeira があります。どちらも聖書のソドムとゴモラではないかと考えられています(創世記では、住民たちの不道徳に立腹した神がこれらの町を破壊します)。 初期青銅器時代の約 1000 年間、バーブ・アドゥッラーには人が住んでいました。 遊牧民は、この地を共同墓地として使用し、遺体を竪穴式墓地や立体墓地に収めました。 南に 14 km 先の Numeira は、初期青銅器時代にほぼ 1 世紀続いた、高台にある大規模な城壁都市です。 40 cm も堆積した灰は、この古代都市が火によって破壊されたことを示しています。



Not Found
ヨルダン観光局  公式ホームページ
© 2014 All rights reserved.