ホーム  |  お問い合わせ  |  私たちに関しては  |  ブログ  |  役立つリンク集   



基本情報

ヨルダンでの滞在を存分に楽しむため、基本的な情報をいくつか事前に入手しておくことをお勧めします。 次のリンクをクリックすると、通貨、移動手段、入手可能な新聞、営業時間など、必要な情報を確認できます。



 Entrance Fees

 現地時間

 服装

 

 営業時間

 医療

 入国

 通信

 新聞

 通貨

 クレジットカード

 郵便

  ラジオ&テレビ

 人口

 言語

  祝祭日

  電気

 度量衡

 教育

 大使館

 ショッピング

 

服装



ヨルダンは、あらゆる宗教の自由は保障されていますが、基本的にイスラム教の国家です。 イスラム教の女性は通常、腕、足、頭髪を布で覆っています。 旅行者はこうした習慣に従う必要はありませんが、露出度の高い服装は避けましょう。アンマン(下町)および都市部以外では、男女とも、控えめな服装を心がけてください。 短パンは男女ともほとんど着用しません。アンマンの下町では場違いな服装です。 トップレスでの日光浴は禁止されており、ワンピースの水着が好まれます。ただしホテルのプールではツーピースの水着も許容されます。




入国Y

有効なパスポートを所有している方であれば、どの国のヨルダン大使館、領事館、公使館でもビザを取得できます。 ビザは、アンマンのクイーンアリア国際空港や、キングフセイン橋とエジプトからのフェリーボートでの入国を除くその他の国境でも取得できます。 ビザの有効期間は 2 週間ですが、任意の警察署で延長できます。 ヨルダンに入国するために、予防接種を受ける必要ありませんが、肝炎、ポリオ、破傷風、腸チフスの予防接種を受けることをお勧めします。





新聞

主要な日刊英字新聞は『The Jordan Times』です。 ホテルや一部の商店では、外国の新聞も扱っています。




クレジットカード

American Express、Visa、ダイナーズクラブ、MasterCard などのクレジットカードは、ホテル、レストラン、大規模店舗で利用できます。 多くの小規模店舗では、ヨルダンの通貨による現金払いが好まれています。特に地元のスークでショッピングする場合は現金払いが必須です。




ラジオ&テレビ

テレビ:

ヨルダンテレビジョンはチャンネル 2 で英語とフランス語による放送を行っています。 毎日の番組表は『The Jordan Times』に掲載されています。 大規模なホテルでは、CNN などの国際放送局も衛星放送でご覧いただけます。

ラジオ:

ラジオヨルダン: 24 時間英語サービス(96.3FM)

BBC World Service: 24 時間英語サービス(103.1FM)

Radio Sawa: 24 時間英語サービス(98.1 FM)




言語

ヨルダンの公用語はアラビア語ですが、特に都市部では英語が広く使用されています。 多くのヨルダン人が外国旅行や留学の経験があるため、あまり多くはありませんが、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語を話せる人もいます。 ヨルダンでは、アルファベットを使用してアラビア語を表記する場合、英語の表記が用いられますが、この表記法は統一されておらず、ストリートアドレスなどの英語表記が大きく異なることがあります。 このため、口に出して言った方が表記するよりも役に立ちます。

アラビア語を話すことは、想像しているより簡単です。いくつかの基本的な単語を話しただけでも地元の人から感心されますし、うち解けた雰囲気を作り出す最適な方法と言えます。 ヨルダン人はとても思いやりがあり、できるかぎりの手助けをしてくれます。
 


以下に役立つフレーズや言葉をご紹介しますので、アラビア語への足がかりとしてください。


日本語

アラビア語

はい

Na'am

いいえ

Laa

お願いします

Min fadlak (to a man)

Min fadlik (to a woman)

ありがとう

Shukran

どういたしまして

Afwan

こんにちは

Marhaba

さようなら

Ma'asalameh

お名前は?

Shoo ismak? (to a man)

Shoo ismek? (to a woman)

お願いします

Lao samaht

すみません

'An iznek

何時ですか?

Edesh el sa'aa?

いくらですか?

Addeysh?

アラビア語は話せません

Ana laa ahkee Arabee

1

Waahid

2

Tinain

3

Talaateh

4

Arba'a

5

Khamseh

6

Sitteh

7

Sab'a

8

Tamenyeh

9

Tis'a

10

'Ashra

Shmaal

Yameen

まっすぐ

Dughree



アラビア語の数字は簡単に読めます。実際、西洋の数字システムは、もともとアラビア語のシステムから派生したものです。 言葉は右から左へ書きますが、数字は西洋と同じように左から右へと書きます。 数字を読む練習として効果的なのは、自動車のナンバープレートを読むことです。ナンバープレートにはアラビア語と西洋の 2 種類の数字が書かれています。
arabic_numerals.gif

 


電気

220 AC ボルト、50 サイクルで、丸い二股のコンセントが必要です。 日本からの旅行者には変圧器が必要ですが、ほとんどのホテルで貸し出しています。





ショッピング


 

ヨルダンでは、国中どこででもショッピングを楽しめます。 一流ホテルのブティックやさまざまなビジターセンターだけでなくあらゆる人気スポットにも地元の工芸品やグッズなどが取りそろえられています。 手織りの絨毯やクッション、美しい刺繍が施された小物や衣服、伝統的な陶器、ガラス製品、準宝石が埋め込まれたシルバーアクセサリー、ベドウィンのナイフ、コーヒーポット、水パイプ(hubble bubble)、寄木細工、骨董品などなど。 挙げきれないほど種類は豊富です。きっと、思い描いたようなものが見つかるでしょう。

ヨルダンの大都市や町にあるスークをぜひ訪れてみてください。 ちょっと変わったものを探している方には宝の山です。 スークにはステキな金銀細工の販売店もあり、格安品が見つかることもしばしば。 活気ある市場の店も一見の価値があります。特に、エキゾチックなスパイス、ハーブ、調味料を扱う店はお勧めです。

アンマンにもアカバにも、最新の流行を取り入れた宝飾品、衣服、アクセサリー、革製品、電化製品を扱う洗練された店舗やブティックがあります。

世界的に有名な死海のスパ製品は、ヨルダンのほぼ全土で購入できます。 どの製品も品質が高く、厳しい衛生条件の元で製造されています。 その上、とてもリーズナブルです。

どの店でも、店員は親切でフレンドリーです。 ほとんどの店員が多少の英語を話せますが、話せなくても、周りの誰かが喜んで手助けしてくれるはずです。 それがヨルダンですから!




現地時間

10 月~3 月: グリニッジ標準時 + 2 時間(G.M.T. + 2) ヨルダンは米国東部標準時より 7 時間早くなっています。

4 月~9 月:グリニッジ標準時 + 3 時間(G.M.T. + 3).

ヨルダンは米国東部標準時より 7 時間早くなっています。.
 






水は、ヨルダンでは貴重な資源であり、旅行者に対しても節水が求められます。 3 つ星以上のホテルは独自の濾過システムを備えており、水をそのまま飲んでも安全です。 その他の場所では、ボトル入りの水が安価で販売されています。





通信

ヨルダン国内の電話サービスは、効率が良く信頼されています。 アラビア語と英語の番号案内を広範囲で利用でき、公衆電話からも個人の電話からも国際電話をかけることができます。 テレフォンカード用電話もほとんどの大都市、町、観光地に設置されています。テレフォンカードは各地域で購入できます。 大半のホテルでは Fax サービスも利用できます。また、郵便局から電報を打つこともできます。 インターネットも一般に広まっており、インターネットカフェやホテルで利用できます。

国内の市外局番:

City

Dialing Code

Ajlun

02

Al Mafraq

02

Amman

06

Aqaba

03

The Dead Sea

05

Jerash

02

Karak

03

Ma'an

03

Madaba

05

Petra

03

Al-Tafila

03

As-Salt

05

Wadi Rum

03

Zarqa

05





通貨



現地通貨はヨルダンディナールで、記号は JD、一般的に「ジェイディー」と呼ばれています。 1、5、10、20、50 JD の紙幣があります。 1 ディナールは 100 ピアストル、1000 フィルスと等価です。 フィルスは最もよく使われる通貨単位で、価格は 4,750 というように書かれています(これは 4 JD と 750 フィルスということです)。 両替は、主要銀行、両替商、ほとんどのホテルで行えます。 通りにいる両替商は避けた方がよいでしょう。 為替レートは、ヨルダン中央銀行によって毎日決められています。
 

通貨換算





郵便



郵便局だけでなく、ほとんどの 4 つ星、5 つ星ホテルでも郵便サービスを提供しています。

郵便局の営業時間は次のとおりです。

夏期: 土~木 7 時~19 時、金 7 時~13 時

冬期: 土~木 7 時~17 時、金 7 時~13 時

DHL、FedEx、TNT International、UPS などの国際宅配業者も利用できます。




人口

ヨルダンの人口は過去50年かそこらに8,117,564万人以上が急速に成長している。








祝祭日

銀行、企業、政府機関、多くの店舗は、祝祭日に休業します。

次の祝祭日は毎年変わりません。

元日


1 月 1 日

アブドラ 2 世誕生日


1 月 30 日

労働者の日


5 月 1 日

クリスマス


12 月 25 日


多くの祝祭日は年によって変わります。 そのような祝祭日にはイースターや次のイスラムの休日が含まれます。イスラムの休日は太陽暦に基づきます。

  • イードアルフィトル祭: ラマダンの終了を祝う 4~5 日間の祝日

  • Eid al-Adha: メッカへの巡礼月であるハジの終了時の祝日

  • First of Muharam: イスラムの新年

  • Eid al-Isra’ wal Mi’raj: 預言者ムハンマド(PBUH)の昇天記念日
     



Not Found
ヨルダン観光局  公式ホームページ
© 2014 All rights reserved.